器用裕福

理系大学生によるガンプラ制作記中心の雑記ブログ

器用裕福

ガンプラ制作記「1/100 ガンダムバルバトスルプスレクス」①開封&フレーム組み立て

f:id:jtle9110:20190929164349p:plain


今回から、「1/100フルメカニクス ガンダムバルバトスルプスレクス」を制作していきたいと思います!!


賛否両論ありますが、個人的に「鉄血のオルフェンズ」はかなり好きなシリーズで、

登場するMSがすべてカッコよくて大好きです。


今回は、その中でも バルバトスルプスレクス をチョイス。


今のところの制作プランとしては、「部分塗装ウェザリング」です。

全塗装はしないのですが、フレームなどをメカニカルに部分塗装していきたいと思います!!


キット開封

f:id:jtle9110:20190929165304j:plain

こちらが、今回使用するキット「1/100フルメカニクス ガンダムバルバトスルプスレクス」です。

箱絵がめちゃめちゃカッコいいですね!!


f:id:jtle9110:20190929162809j:plain

そして、こちらが今回の説明書です。



それでは、今回付属しているランナーをアルファベット順に一気に紹介していきますね。

f:id:jtle9110:20190929162814j:plainAランナー


f:id:jtle9110:20190929162828j:plainB1ランナー


f:id:jtle9110:20190929162829j:plainB2ランナー


f:id:jtle9110:20190929162832j:plainC1ランナー


f:id:jtle9110:20190929162834j:plainC2ランナー


f:id:jtle9110:20190929162837j:plainDランナー


f:id:jtle9110:20190929162839j:plainEランナー


f:id:jtle9110:20190929162842j:plainFランナー

f:id:jtle9110:20190929162844j:plainGランナー


f:id:jtle9110:20190929162846j:plainHランナー


f:id:jtle9110:20190929162849j:plainIランナー


f:id:jtle9110:20190929162852j:plainPCランナー


f:id:jtle9110:20190929162854j:plainケーブル


f:id:jtle9110:20190929162858j:plainホイルシール


以上が、今回のキットの内容物でした!!


ガンダムフレーム組み立て

早速ガンダムフレームから組んでみましたので、写真で紹介していきますね。

f:id:jtle9110:20190929162936j:plain素立ち全体像


f:id:jtle9110:20190929162939j:plain素立ちアップ


いやー、無骨なデザインがたまりません笑

手足がかなり長くて、アーマーを付けていない状態だと、かなり華奢です。

f:id:jtle9110:20190929162943j:plain戦闘態勢全体像


f:id:jtle9110:20190929162946j:plain戦闘態勢アップ


カメラアイの緑が映えて、かなり恐ろしい雰囲気が漂っています。


それでは、ポージング写真も紹介しましょう。

f:id:jtle9110:20190929162950j:plainポージング1


f:id:jtle9110:20190929162952j:plainポージング2


f:id:jtle9110:20190929162954j:plainポージング3


f:id:jtle9110:20190929162957j:plainポージング4


可動域も申し分ないですね!!

劇中のシーンなんかも、忠実に再現できそうですね。


おそらく多くの方が、最後の片腕の戦闘シーンをジオラマなどで再現したいと思うはず。

僕も再現はしてみたいですが、僕はまだジオラマには手が出せる実力がないので、やめておきますね笑


最後にカッコいいバックからの煽り写真をどうぞ。

f:id:jtle9110:20190929163000j:plain



ということで、次回はアーマーのゲート処理をして、全体の仮組みを終わらせていきたいと思います!!