器用裕福

理系大学生によるガンプラ制作記中心の雑記ブログ

器用裕福

BlueToothイヤホン「BeatsX」が壊れたので修理を頼んだら新品になって帰ってきた!!

f:id:jtle9110:20190102220504p:plain


残念なお知らせです。。。


僕が、半年間愛用していたBlueToothイヤホン 「BeatsX」 の電源が急につかなくなってしまいました。。。



このイヤホンは大学生になりたての頃に勇気を振り絞って買ったもので、この半年間は生活必需品の一つになるほどヘビロテしておりました。


ということで、この度BeatsXをAppleに修理を頼むことにしました!!

なので、今回は修理に出した一連の流れを書いていきたいと思います!


BeatsXが故障

まず、最初に僕のBeatsXがどのような壊れ方をしたかを説明していきます。


僕がBeatsXを買ったのは、約6か月前の2017年4月25日(更新日2017年10月31日)。


それから半年間は片道2時間半の通学のお供として大変活躍してくれました。

なので、毎日5時間近くは使用していたので、壊れて当然でしょうか?笑


そして、2017年10月29日、事件は起こりました。

電源を入れようとすると、白いランプが3回点滅するだけで電源が付きませんでした。。。

初めてのことで、かなり汗汗しましたよ笑


一旦落ち着いてBeatsXのリセット方法を調べて、試してみると。。。


ついにランプすら付かなくなってしまいました。


その結果、顔面蒼白ですよ。


その日は諦めて、寝て起きたら直ってんだろと自分を騙して寝ましたが、案の定壊れたまま。


ということで、潔く修理に出すことを決めました。

修理に出すまでの流れ

10月30日の朝、下のサイトから修理依頼を出しました。

Beats製品の修理サービスと保証
https://www.beatsbydre.com/jp/support/service-warranty


このサイトからは直接修理の依頼が出せるわけではなく、Appleへの電話を予約することができます。


ちなみに、保証期間ですが、買ってから 1年間 です。

この時は、そもそもBeatsXの発売から1年が経っていなかったので、ばっちり保証期間内でした。


そして、予約の時間になると、Appleさんからお電話が。

約30分間、電話のお姉さんと壊れた経緯やら修理についての会話を楽しみました。


とても丁寧な対応でした。


この時、ヤマト運輸さんが家までBeatsXを取りに来てくれることになりました。

しかも、最短で翌日の夜という素早さ!!


そんなわけで、日付は変わって11月1日。

電話のお姉さんによると、ヤマト運輸のドライバーの方にBeatsXの本体だけを渡してくれとのことでした。

さらに、イヤーピースは取り外した状態です。


無事渡すことができたら、修理を待ちましょう!


修理が終わって帰ってくるのが大体1週間後ぐらいとのことなので、それまでiPhone付属のEarPodsで我慢しておりました。

新品がやってきたー!!

修理に出してから少し経った後、メールで修理状況を見てみると、

2017年11月3日にApple修理センターに到着したというメールが届いてました。


そして、その 約4時間後 には修理サービス完了のメールが!!

交換品を発送しました。」 とのことです。

交換品とは、つまり新品のBeatsXという意味でした。


仕事が速いんだか、よっぽど僕のBeatsXがボロボロだったのか。。。


愛着があったので少し寂しい気持ちもありましたが、新品が届くんです。

これ以上お得なことはない!


それから数日経ち、おうちに 新品の二代目BeatsX が届きました。


こちらが二代目BeatsX。

包装もキレイでびっくり!


さすがに説明書等は入っていませんでしたが、箱の下の段には、、、


なんと 新品のイヤーピース も!!


素晴らしいの一言に尽きます。


実際に開封してみましたが、もちろん問題なく使えましたー!!



というわけで、以上がBeatsXを修理に出した結果、新品が届いてきたお話でございました。


皆さんも、自分が愛用しているBeatsXの調子が悪いと思ったら買い替えずに、早いうちに修理に出しちゃいましょう!!