器用裕福

理系大学生によるガンプラ制作記中心の雑記ブログ

器用裕福

せっかく買ったカナル型イヤホンが耳に合わないあなたへ。これを買えば劇的に改善します!!

f:id:jtle9110:20190128142708p:plain


こんにちは、 ジェートルです!!



僕は去年、大学生ながら高いお金を出して BeatsX というBluetoothイヤホンを購入したのですが、、、


なんだか耳にフィットしない。。。笑


一回も店頭などで試さなかったのです。


悔しくて、どうしても返品せずにそのまま使っていきたかったので、どうにか改善できないものかと色々調べたらとってもいい商品を見つけました!!


その商品のおかげで、2年以上このイヤホンをを愛用しております!!笑


なので、今回はカナル型のイヤホンを買ったんだけど、耳に合わなくて収まりが悪かったり、痛かったりする方に向けてのおすすめの改善方法を紹介していきたいと思います!

www.kiyo-yufuku.com


ずばり改善するにはイヤーピースを変えるべし

イヤホンが耳に合わない時は基本的に イヤーピース を変えると良くなることが多いです。


イヤーピースとはカナル型イヤホンの先端についているプニプニしているアレのことですね笑


このイヤーピースが自分の耳の穴よりも大きかったり、小さかったり、もしくは形状が合わなかったりするとポロポロとイヤホンが落ちてしまったり、耳が痛いということになってしまうんです!!


なので、自分の耳にあった サイズや形状、材質 を選べば、ほとんどの方が解決できます!!



ただ、そんなこと言われても、たくさんのメーカーから出ているイヤーピースを実際に試さないと自分に合うものなんてわかりませんよね笑



でも、安心してください!!!


僕が実際に使って見て、確信した 「誰が使っても耳にフィットするイヤーピース」 を紹介しますから!!(胡散臭くなってしまった笑)

その名もComply(コンプライ)の低反発イヤーピース

今回、僕が自信を持って紹介するのはComply(コンプライ)のイヤーピースです!!


コンプライ™ | イヤホンチップで生まれ変わるあなたのイヤホン



何故、僕が誰の耳にもフィットすると言い切れるかと言いますと、ズバリ、 どんな耳にも合うように低反発な素材で作られている イヤーピースだからです!!


みなさん、低反発といったら枕を想像しますよね?笑


あの枕も、その人の頭にフィットするようにへこんでくれると思いますが、それのイヤーピース版だと思ってください笑



このイヤーピースは柔らかいウレタン素材などを使用していて、クッション部分を潰してから耳の穴に入れて、しばらくするとウレタン部分が広がって耳の形にぴったりフィットするという仕組みです。


使ってみるとわかるんですが、ジワーっと徐々に耳の形にフィットしていくのが気持ちいいんですわ笑



まぁ、要するに 耳栓みたいなもん ですね笑


実際に、このイヤーピースは長年、米軍のヘリコプター乗務員が耳栓として使っていた素材を使用しているって事でも有名なんですよ!!


しかも、耳に密着するので、外部の雑音が全く聞こえません。


比較的安価なイヤホンでも遮音性抜群なイヤホンに生まれ変わります!


音質に関しては、低音が若干大きく聞こえると言われていますが、僕はあんまり感じたことは無いですね笑


こだわりがない人にとっては全く気にしなくていいと思います!

バリエーションについて

このComplyのイヤーピースには何種類かバリエーションがあります。

それぞれ、詳しく紹介していきますね。

サイズ

まずは、 サイズ です。

サイズは、どのイヤーピースもそうだと思いますが S、M、L の三種類 となっています。


僕はどうやら耳の穴が小さいらしく、色々試した結果 S サイズを愛用しております笑


基本的には、潰してから耳に入れるので、他のイヤーピースよりも少し大きめのサイズを買っても平気だと思います。


むしろ、大きめの方が耳にしかっりフィットするので耳の穴が小さい人もまずはMサイズを試してみてもいいと思います。


その結果、僕はSを選んだので、そうとう耳の穴が小さい人間なんだと思われます笑笑

タイプ

Complyのイヤーピースには、このような 5種類のタイプ があります。

  • T-type
  • Ts-type
  • P-type
  • Tw-type
  • SPORT PRO


上から順に軽く説明しますね。

T-type

T-type というのは、一番 スタンダードなタイプ です。


本当に耳栓のような形をしています。

僕自身は現在このタイプを使っています。


実物はこんな感じ。

Ts-type

次に Ts-type とはアジアンフィットと呼ばれ、T-typeとは違って 先端が球体形状 になっています。

日本人特有の湾曲した外耳道に合うらしいです。


以前、これを使っていたんですが、なんか違う感じがしてT-typeに戻しました。



実際に使っていたものがこちら。


完全に個人の好み次第だと思います。

P-type

P-type っていうのは、高遮音性のイヤーピースらしいです。


僕は試したことがないので、なんとも言えませんが、T-typeでも十分すぎる遮音性なのでオーバーかと笑

他のタイプよりも少し値が張りますし笑

Tw-type

Tw-type とは ワイヤレスイヤホンに対応 したイヤーピースです。


他のタイプよりも短くなっていて、耳から外れにくいようになっているみたい。


これは、圧倒的に値段が高いので、もちろん試したことなし。。。

SPORT PRO

最後に SPORT PRO というのは、文字通りスポーツ用のイヤーピースです。


どうやら、汗をかいても耳から外れにくくなっていて、汗ガードという機能がついているらしいです。


ジョギングとか筋トレするときに使えそうですね。

ノズルタイプ

ノズルタイプというのは、イヤホンに装着する部分のノズルの大きさの種類です。


これは、イヤホンによってノズルの大きさが異なるので、色んなイヤホンに対応できるようにたくさんの種類が展開しています。


詳しくは、こちらのComplyのHPにある対応表というので確認してみてください。

http://www.comply.jp/pdf/compatibility.pdf


ちなみに、僕が愛用しているBeatsXのサイズは500です。



なので、まとめると、 サイズタイプノズルの大きさ を選べるということです!!


そして僕が使っているのは、T-type、Sサイズの500っていうやつを使っています。

おっと、ここで大事なことを言ってませんでしたね。


このイヤーピースは 消耗品 です!!(今更かよ笑)


買い替える時期としては、クッション部分の張りがなくなってきたときや、モロモロしてきたときです。


体感で言うと 2、3か月 くらいかなー?って感じ。



なので、買う時はそれぞれ1個入りか、3個入りで選べるので、最初のうちは1個入りの方を買って試してみると良いと思います。


なんせ、少しお高いので、3個入りで失敗すると財布が泣きます笑


それでも、僕がこのイヤーピースを使い続けるのは、お値段以上のパフォーマンスだからです。


是非みなさん、1個入りで良いので、試しに買って見てほしいです!!

きっと、そのフィット性や遮音性の虜になっちゃいますから笑


Amazonで自分に合ったサイズやタイプを探してみてください!!


絶対に 快適な音楽ライフ が待っています!!