器用裕福

理系大学生によるガンプラ制作記中心の雑記ブログ

器用裕福

【ガンプラ初心者】祝エアブラシデビュー!!「エアテックス ワークセットMETEO(メテオ)」を導入してみた!!【開封編】

f:id:jtle9110:20190129140628p:plain


こんにちは、 ジェートル です!!


今回はタイトルの通り、ガンプラを始めて1年も経っていない ガンプラ初心者 の僕が、なんと エアブラシ デビューをします!!(拍手)



初めてのエアブラシとして選んだのがこちらの商品。

エアテックス エアーブラシ ワークセットMETEO (メテオ)

エアテックス エアーブラシ ワークセットMETEO (メテオ)


ズバリ、 「エアテックス エアーブラシ ワークセットMETEO(メテオ)」 です!!



今回は前編として、エアブラシを導入した理由や、この商品を選んだ理由、また開封の様子なども書いていきたいと思います!

エアブラシを導入した理由

エアブラシを導入した理由の前に、まずは今までの塗装をどのように行ってきたかというところのお話から。


僕は、これまで 三つのキット を全塗装で仕上げてきました。



1つ目は 「HGUC ザクⅡF2」

HGUC 1/144 MS-06F-2 ザクII F2型 ジオン軍仕様 (機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY)

HGUC 1/144 MS-06F-2 ザクII F2型 ジオン軍仕様 (機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY)


こちらは、初めての塗装だったのですが、すべて 缶スプレー での塗装でした。

しかも、 キャンディ塗装 っていう笑


詳しくは、こちらの記事から。

www.kiyo-yufuku.com


この時に、当たり前ですがかなりの量のスプレー缶を消費しまして、このままの塗装方法じゃ コスパ悪い なと。


そこで、次のキット 「HGUC シャア専用ズゴック」 の制作で導入したのが イージーペインター という優れもの。


この イージーペインター というのは、 スプレーとエアブラシのちょうど中間のようなもの でして、かなりの優れもの。



このイージーペインターを使って、シャア専用ズゴックをキャンディ塗装で作ってみたものがこちら。

f:id:jtle9110:20180509145540j:plain

www.kiyo-yufuku.com




そして、その後に作った「ハロプラ ハロベーシックグリーン」がこちら。

f:id:jtle9110:20180731205021j:plain


こちらは ラップ塗装+鏡面仕上げ で仕上げてみました!

www.kiyo-yufuku.com




ここまではイージーペインターに特に不満もなく使っていたのですが、ここで1つ挑戦してみたい塗装表現が出てきてしまいました笑


それが 「グラデーション塗装」 です。



そして、実際に挑戦してみたのがこの記事。

www.kiyo-yufuku.com


読むまでもないのですが(自分で言うな)、 イージーペインターではグラデーション塗装は無理がありました笑



でも、僕はガンプラ制作のなかで塗装が一番好きな工程でして、塗装で自分がやりたい表現ができないというのが悔しい。



それなら、このブログでもかなり推していたイージーペインターを卒業して、思い切ってエアブラシを導入しようかと!

この商品を選んだ理由

それでは、なぜこの 「エアテックス エアーブラシ ワークセットMETEO(メテオ)」 を選んだのかというお話に移りましょう。


初めてのエアブラシということで色々な商品を調べて比較してみました。


まず、エアブラシを使う時は、ハンドピースとコンプレッサーというものが必要で、これらがセットになっているほうが基本的にはお得です。


その中でも、多くの人が勧めるのがこれらのセット。


GSIクレオス Mr.リニアコンプレッサー L5/エアブラシセット ホビー用塗装用具 PS321

GSIクレオス Mr.リニアコンプレッサー L5/エアブラシセット ホビー用塗装用具 PS321


クレオスのMr.リニアコンプレッサーシリーズのエアブラシセットです。


上のL7が一番良いセットで、お金に余裕がある人はこれを選べば間違いなしです笑



これらは値段は高いんですが、ガンプラの塗装に使うのであれば、一回買えば基本的に買い替える必要はありません。



なので、色々安いものを試しては買い替えるということをするよりは、結果的には安上がりになるかもしれませんね。



ですが、残念ながら僕は現役大学生ということで、そこまで高いものは買えません笑


なので、今回は安くてそこそこ良いもの、つまりコスパの良いものを選ぶということで、最終的にたどり着いた商品がこの 「エアテックス エアーブラシ ワークセットMETEO(メテオ)」 でした。


エアテックス エアーブラシ ワークセットMETEO (メテオ)

エアテックス エアーブラシ ワークセットMETEO (メテオ)


1万円以下で買えるエアブラシコンプレッサーセットの中では、かなりパワーがある方というレビューもいくつか散見されたのでコレだ!と。


しかも、このセットの良いところは、セット内容の ハンドピースがダブルアクション であること、そして コンプレッサーの出力が三段階で調節できる というところ。


そして、一番の魅力は 7,000円代 で購入可能というところ。



ということで、早速実際に届いたものを見てみましょう!

開封

f:id:jtle9110:20180823210832j:plain


こちらが実際に届いたもの。


f:id:jtle9110:20180823210840j:plain


箱の側面には、スペックが一通り書かれていました。


一応定格時間がありまして、60分でした。


なので、連続で1時間以上は使用しないほうが良いですね。


そこまで連続で塗装することはないと思うので大丈夫でしょうけど。


f:id:jtle9110:20180823210846j:plain


いざ開封!!


f:id:jtle9110:20180823210853j:plain


内容物は全部で4つでした。


順番に開けていきましょう!


f:id:jtle9110:20180823210901j:plain


まずはエアホース。


これでハンドピースとコンプレッサーを繋げるみたいです。


f:id:jtle9110:20180823210915j:plain


そして、コンプレッサー本体。


上のボタンがスイッチで、下のボタンが出力調節ボタン。


真ん中の3つのランプが三段階の出力を表しています。


f:id:jtle9110:20180823210924j:plain


そして、小さい箱の方に入っていたのがACアダプター。


f:id:jtle9110:20180823211005j:plain


大きい箱の方には、ハンドピース。


f:id:jtle9110:20180823211013j:plain

新品を買ったのに、なぜか蓋にこのような擦り傷が。。。


汚れじゃなくて、擦り傷でした。。。笑



それでは、これらを組み立てて?いきます。


f:id:jtle9110:20180823211030j:plain


コンプレッサーとACアダプターを取り付けて、


f:id:jtle9110:20180823211144j:plain


ホースでコンプレッサーとハンドピースを繋げたら、はい出来上がり!(雑)


しかも、写真のようにコンプレッサー本体にハンドピースを差し込める構造になっています!笑


f:id:jtle9110:20180823211251j:plain


実際に電源入れてみると、こんな感じでボタンが光る!


気になる音はと言うと、まぁまぁって感じ。


例えるとするなら、電動歯ブラシみたいな音と音量でした笑(伝わってくれると嬉しい)


Amazonなどのレビューを見て、僕が想像してた音量よりは小さかったです。



ということで、前編の開封編はこれにておしまい!


次回の後編では実際にこれを使って塗装をしてみた感想を書いていきたいと思います。