器用裕福

ガンプラ初心者がイージーペインターで初めての「ラップ塗装」に挑戦!!

f:id:jtle9110:20200220201259p:plain


お知らせ
↓ 現在はこちらのページでガンプラ記事を投稿しています。 ↓
note.com



今回は、ガンプラ初心者である僕が、

初めての 「ラップ塗装」 に挑戦してみます!!


しかも、 イージーペインター を使っての試みです!!


結論から言うと、「初ラップ塗装&イージーペインター」でも、

この程度なら、簡単に出来ちゃいました!!(拍手)

f:id:jtle9110:20200325165531j:plain



それでは、ここに至るまでの大奮闘記をお楽しみください~(笑)


初ラップ塗装の練習台

初めてのラップ塗装するにあたって、

練習台として選ばれたのはこちらのキット!!


「ハロプラ ベーシックグリーン」


この子が今回のラップ塗装の被験者となります。(笑)

ハロプラの特徴
・お安い
・パーツ数が少ない
・曲面が多い


実験台としての条件をすべて満たしているハロ、優秀すぎか。



それでは、実際に開封してみました!!


パーツ数 はこんな感じ。

f:id:jtle9110:20200325170449j:plain


なんとランナーが A4のカッターマット に収まってしまします。(笑)


想像以上にパーツが少なくて、

ガンプラ初心者の方やお子さんにはかなりおすすめのキット。


ガンダム見たことない人もハロだけはどこかで見かけたことあるだろうし。



ということで、15分足らずで、ササっと組み立てちゃいましたー。


f:id:jtle9110:20200325171119j:plain


想像以上にかわええ(照)



だが、しかし、今回はこれをラップ塗装で Cool にしていくのだ!!


初めてのラップ塗装の結果は!?

今回は先に、ラップ塗装後のハロをお披露目しちゃいたいと思います!!

f:id:jtle9110:20200325172041j:plain

f:id:jtle9110:20200325171917j:plain

f:id:jtle9110:20200325172444j:plain


いかがでしょうか?


いくつか失敗した部分はあるんですけど、

合格ラインには達しているのではないでしょうかー。



では、別のアングルからも見ていただきたいと思います!

f:id:jtle9110:20200325172656j:plain
サイド

f:id:jtle9110:20200325172809j:plain
後ろ


f:id:jtle9110:20200325172924j:plain

後ろからのぞき込む。


f:id:jtle9110:20200325173027j:plain

そして、前からも。



球体モード にもなれます。

f:id:jtle9110:20200325173226j:plain


f:id:jtle9110:20200325173426j:plain


お耳をパタパタさせることも。

クールとキュートを見事に兼ね備えてやがります。



f:id:jtle9110:20200325173706j:plain


ハロ ver.ラップ塗装」の写真は、以上でございます!!



写真にすると、上手くいっているようにも見えますが、

いくつか反省点があったので、今後のために備忘録として記録していきます!!


ラップ塗装成功のポイント

実際に、失敗から得られた「ラップ塗装成功のポイント」をいくつかピックアップ。


f:id:jtle9110:20200325174538j:plain

まずは、こちら。

黒下地の後にラップでシルバーをポンポンした直後の様子。


右のパーツに比べて、左のパーツは綺麗な模様になりませんでした。

f:id:jtle9110:20200325175114j:plain


理由は、わかっていて、

ラップにシルバー塗料をつけすぎて、

ラップをパーツに押し付けた際に、ベチョっと広がってしまったんですね。


そのせいで、ラップの模様がくっついて、

ラップ塗装特有の細かい模様を表現できなかったんだと思います。(悔)


f:id:jtle9110:20200325174513j:plain


その後、クリアーグリーンを塗装した後がこんな感じ。


中央付近がボツボツしているのがわかると思います。



裏側だったのが、せめてもの救い。(笑)



この失敗から得られたラップ塗装のポイントは、


ラップ塗装のポイント
・ラップに塗料を吹きすぎないこと

・ラップにシルバーを塗ったら、半乾きになるくらいまで乾燥させること

・ラップをパーツに押しすぎないこと

初心者なりに、これらのポイントが挙げられるかなーと。


特に、今回は、イージーペインターで塗装しているので、

スプレー同様、塗膜が厚くなりがちです。


なので、

なるべく薄く吹くこと、

パーツにつける前に数秒間ラップを乾燥させること

などが解決策として考えられますね。


まとめ

f:id:jtle9110:20200325175958j:plain


改善点はあったものの、初めてのラップ塗装にしては、

なかなか思っていた通りのハロが作れた気がします!!



実際に挑戦してみて、得られたことがたくさんあったので、

今後、ラップ塗装に慣れてきら、

ラップ塗装の詳しい解説記事も出していきたいと思います!!


お知らせ
↓ 現在はこちらのページでガンプラ記事を投稿しています。 ↓
note.com