器用裕福

【ガンプラ】6段階の磨きで仕上げる「鏡面仕上げ」の手順を公開!!

f:id:jtle9110:20200723180059j:plain


今回は、

久しぶりに鏡面仕上げを実践してみたいと思います。


時間や労力をかけずに、

パーツ表面をピカピカにする方法は 基本的にない と思うので、

丁寧に1つずつ綺麗に仕上げていく模様 を紹介します。



時間と手間はかかりますが、

その分、美しいパーツ表面が手に入ります ので、

ぜひ一緒に実践してみてください!!


実際に磨いていくパーツ

今回、私が実際に磨いていくパーツがこちら。

f:id:jtle9110:20200724111931j:plain▲ MGシャア専用ザクⅡのパーツ


一番くじで当てた「MGシャア専用ザクⅡ」のパーツですね。

f:id:jtle9110:20200711113029j:plain▲ 昨年のガンプラ一番くじで奇跡的に当てたキット


これらのパーツは、メタリック塗装 した後に、

光沢クリアーでコートした状態 です。


せっかくなので、これらを磨いていくことにしました!!

f:id:jtle9110:20200724111936j:plain▲ シャアザクの小豆色のパーツたち


Beforeとして、磨く前のパーツ表面をご紹介。

f:id:jtle9110:20200724111940j:plain▲ 磨く前のパーツ表面


表面に窓が映っていると思うのですが、

その輪郭が 若干ぼやけている印象 がありますね。


一体、このパーツが どこまでピカピカに なるのか、

これから磨いていくのが楽しみです!!


【鏡面仕上げ】6段階の手順

まずは、光沢クリアーでコートしたパーツの表面を、

2000番~4000番などのヤスリ中研ぎしていきます。

f:id:jtle9110:20200724114331j:plain


私が実際に使用したヤスリはこちら。


Mr.ラプロス」の 4000番 です。


水研ぎで、塗装面が削れないように、

慎重に、優しくヤスリをかけていきましょう。

f:id:jtle9110:20200724114334j:plain


この段階では、

表面に細かい擦り傷が残っていますが、ご安心を!!


この後に、もう一層光沢クリアーでコート していきました。

f:id:jtle9110:20200724114338j:plain


塗装の工程は、これで最後です。


オーバーコートが終わったら、

タミヤ コンパウンド で磨いていきましょう!!


粗目~仕上げ目の順で丁寧に磨いていきます。

(磨きすぎて下の塗装面まで達しないように。)

f:id:jtle9110:20200724114343j:plain


ペーストを直接パーツに付けても、

クロスに付けてから磨いても、どちらでもOK。


パーツ全体が満遍なく磨けたら、水洗いをしていきます。

f:id:jtle9110:20200724114348j:plain


研磨粒子がパーツ表面に残ってしまうと、

磨きの工程を経ても、毎回粗い傷がついてしまうので、

コンパウンド作業の際は番手を変えるごとに洗っていきます。


それでは、同じく、

タミヤコンパウンドの細目で磨いていきます。

f:id:jtle9110:20200724114352j:plain


この時、先ほど使ったクロスとは違うものを使います。


これも先ほどの理由同様、研磨粒子が混ざるのを防ぐためです。


磨き終わったら、水洗いをして、

コンパウンドの仕上げ目に移っていきます。

f:id:jtle9110:20200724114356j:plain


タミヤのコンパウンドで一通り磨き終わったら、

セラミックコンパウンドで仕上げの研磨をしていきます。

f:id:jtle9110:20200724114359j:plain


ここまで来ると、

ペーストのテクスチャーがだいぶ緩くなってきました。


研磨自体は、この「セラミックコンパウンド」で終了です。


最後の工程では、コーティングポリマーで、

細かい傷を埋めていく ワックスがけ をしていきます。

f:id:jtle9110:20200725190842j:plain


これにて、鏡面仕上げの全6工程の終了です!!


お疲れさまでした!!


ここまで来ると、

お手元にあるパーツはピッカピカなのではないでしょうか??


鏡面磨き後のパーツ表面はいかに

さて、以上の6段階の磨きを経て、

どのような表面が得られたかを見ていただきたいと思います!!



ジャジャーン!!

f:id:jtle9110:20200724114544j:plain

f:id:jtle9110:20200724114548j:plain


いかがでしょうか??


映り込んだ窓の輪郭が、かなりシャープになった と思います!!

f:id:jtle9110:20200724114556j:plain

f:id:jtle9110:20200724114601j:plain


表面を触ってみるとピカピカというよりは、

ヌルヌルと言った表現の方が正しいかもしれません。(笑)


それくらい、表面が滑らかになったということです!!


これは、実際にやってみないと実感できない ので、

ぜひ、試してみて欲しいです!!(感動)

f:id:jtle9110:20200724114552j:plain


それなりに時間はかかる作業ですが、

結構ワクワクしながら作業できたので、あっという間でした。



と言うことで、今回は、

私が行っている鏡面仕上げの紹介でした!!


未体験の方は、ぜひ挑戦してみてください!!