器用裕福

【ガンプラ塗装】超音波洗浄器によるパーツの洗浄方法を紹介!!

f:id:jtle9110:20200329231827p:plain


皆さん、ガンプラの塗装前に「パーツの洗浄」はしていますかー??


今回は、ガンプラ制作におけるパーツの洗浄のお話をしたいと思います。



僕自身、今までパーツの洗浄はしていたのですが、

手で1つ1つ水洗いするぐらいのことしかしたことありませんでした。(笑)



ですが、今回、初めてのMGキットを制作することになり、

かなりのパーツ数なので、手作業で洗浄するのは困難に。。。



ということで、ついに「超音波洗浄器」を手に入れることができたので、

初めての「本格的なパーツの洗浄」をやっていきたいと思います!!


今回使うもの

まずは、パーツの洗浄に必要なものをまとめていきたいと思います。

超音波洗浄器

今回の主役、超音波洗浄器 です!!


僕が実際に購入したものがこちら。


シチズン 超音波洗浄器 SW5800」です。


本来、超音波洗浄器とは、

メガネや貴金属、時計のベルト部分などを綺麗に洗浄するものなんですが、

プラモデルのパーツの洗浄にも使えたりします。



たまに、メガネ屋の前に置いてあったりする アレ です。(笑)


超音波の力でパーツの表面の

細かい汚れやヤスリの粉、皮脂 などを落としてくれます!!

食器用中性洗剤

自宅にあるような食器用の洗剤を使って、

よりパーツを綺麗に洗浄していきます。


ただし、 中性洗剤 を使用してください。


アルカリ性や酸性の洗剤はプラスチックを痛めるやら、

塗装のノリが悪くなるやらで使用しないほうが良いとされています。



ちなみに、今回実際に用意した洗剤はこちら。


超音波洗浄器専用の洗剤なども売られているのですが、

基本的に食器用中性洗剤でOKだと思います。


なにしろ、そうゆうのはお高いので。

これとか。

乾燥器

洗浄後の乾燥に、乾燥器 があると非常に便利。


必須ではありませんが、

塗装後の乾燥などにも使えるのであった方が良いかと思います!!



ちなみに僕が購入したのは モデラ―御用達 のこちら。



山善 食器乾燥器」です!!


プラモの乾燥器と言ったらまずこれですかね。

食器用だけど、プラモ用として購入している方の方が多いんじゃないかな。


洗浄方法

これから 洗浄方法 を紹介していきます!


決してこの方法が一番正しいというわけではないので、

参考にする程度に読んでくれたら嬉しいです。



こちらが実際に購入した 食器洗浄器

f:id:jtle9110:20200329181918j:plain


比較的サイズは小さめで、

メガネがギリギリ入るくらいの大きさ です。



f:id:jtle9110:20200329181959j:plain


ちなみに、付属品としてザル的なやつと、

時計用の台座が付いてきました!!



今回、実際に洗浄していくパーツはこれら。

f:id:jtle9110:20200329182039j:plain

絶賛制作中の「MGシャア専用ザクVer.2.0」のパーツたち。


これらのパーツは表面処理を終えて、

塗装の直前の状態まで済ましておきました。



それでは、実際に超音波洗浄機に水を浸して、

大胆にパーツをぶち込んでいきました。(笑)

f:id:jtle9110:20200329182748j:plain


このようにパーツが浮いてくるので、

なるべくパーツを沈められるようにしましょう。


あと、パーツがごちゃごちゃにならないように、

部位ごとに分けながら洗浄することをオススメします!!



パーツをぶち込んだら、

先ほど紹介した中性洗剤を数滴入れて洗浄機のスイッチをオン!!

f:id:jtle9110:20200329182955j:plain


今回は、タイマーを240秒、4分で設定。


この超音波洗浄機のタイマーは、

60秒、120秒、180秒、240秒、300秒

の5段階に設定することができます!!



f:id:jtle9110:20200329183040j:plain


こちらが洗浄中の様子。


洗浄中は超音波によって、パーツがカタカタ揺れてました。(かわいい)


洗浄中はしっかり蓋を閉めましょうね!!



f:id:jtle9110:20200329183126j:plain

洗浄が終了したら、ザルなどで

パーツが流れないようにして、水を捨てていきましょう。



キッチンペーパーなどで軽く水滴を拭いたら、

このように乾燥機入れて水滴が取れるまで乾燥させましょう!!

f:id:jtle9110:20200329183231j:plain


この食器用乾燥機は5人分なので、

結構サイズは大きめ。(笑)


まとめ

今回は、ガンプラ制作における「パーツの洗浄方法」を紹介してみました!!


塗装をする前には、パーツの洗浄は必須ではないですが、

やった方が良いと言われています。



手作業でパーツの洗浄をしている方も、

MGクラスのキットになってくると、かなりパーツ数は多くなるので、

素直に超音波洗浄器を買ってストレスをなくした方が絶対良いですよ!!



5,000円程度で時間と手間を減らすことができたので、

そう考えるとかなり良い買い物だった気がします。