器用裕福

ガンプラ制作記「HGBF Hi-νガンダムヴレイブ」③本体塗装

f:id:jtle9110:20200617183459p:plain


前回は、塗装前の準備段階として、

様々な表面処理を行っていきました。


f:id:jtle9110:20200615143344j:plain▲ パーティングライン消し


f:id:jtle9110:20200615143527j:plain▲ エポパテによる穴埋め


f:id:jtle9110:20200615143605j:plain▲ シャープ化



第3回である今回は、

いよいよ、塗装を開始していきまーす!!



関節パーツの塗装

まずは、関節部分 にあたるパーツを塗っていきます。

f:id:jtle9110:20200616102354j:plain



使う塗料は、以下の塗料を混ぜたもので、

お手製メカサフ的な色」を作ってみました。

f:id:jtle9110:20200616102344j:plain


まぁ、簡単に言うと、

色が濃いグレーサフみたいなものです。



実際に塗ってみたのですが、

これが意外にも、良い感じの色に仕上がってくれました!!

f:id:jtle9110:20200616102403j:plain


本当にメカサフみたいな色合いと質感で、

ちょっとテンション上がっちゃいました。(笑)


グレーパーツの塗装

続いて、グレー?の装甲部分を塗っていきます。


これらのパーツは、元はガンメタ系の成型色だったのですが、

サフよりも明るめのグレーにしていきます。

f:id:jtle9110:20200616102311j:plain


使う塗料は、「ガイアノーツ ニュートラルグレーⅡ」です。

f:id:jtle9110:20200616102302j:plain


ガイアの「ニュートラルグレー」シリーズは使ったことなかったのですが、

評判が良いらしいので、使ってみることに。


仕上がりは、こんな感じの色味でした。

f:id:jtle9110:20200616102315j:plain


薄っすいグレー って感じ。


白い装甲のパネルラインでの、

ちょっとした塗り分け」などに、使えそうな色ですね。


白い装甲パーツの塗装

続いて、これらの 白いパーツ全般 を塗っていきます。

f:id:jtle9110:20200617182311j:plain


使う塗料は、「ガイアノーツ ニュートラルグレーⅠ」です。

f:id:jtle9110:20200616102336j:plain


え、グレーで平気なの!?と思う方もいるかもしれません。



実は、この「ニュートラルグレーⅠ」って、

ほとんど白に近い色 らしいんです。



ガイアの「ニュートラルグレー」シリーズは、

番号が小さいほど色が薄い ので、

先ほど使った「」よりも薄いグレーのはず。


さっきの「薄っすいグレー」よりも、

さらに薄いということは、ほぼ白でOK ということで、

塗ってみた結果がこちらです。


f:id:jtle9110:20200617182314j:plain

f:id:jtle9110:20200617182318j:plain

f:id:jtle9110:20200617182321j:plain


本当に、白なんですけど!!(笑)


アイボリーとまでは行かないけど、

結構、優しい感じの白で非常にオススメ!!



と言うことで、今回は、

本体部分の 基本的な塗装 をやっていきました!!


次回は、青いパーツにキャンディ塗装 をしていきたいと思います!!