器用裕福

ガンプラ制作記「HGUCザクⅠ」②合わせ目消し&サフ塗装

f:id:jtle9110:20200415232635p:plain


前回に引き続き、「HGUCザクⅠ」の製作をしていきます。


今回、合わせ目消しとサフ塗装までを完了させて、

本塗装の直前まで進めていきます。



合わせ目消し

前回接着したパーツたちがこちら。

f:id:jtle9110:20200216103816j:plain

雑な紹介ですが、ほぼ全ての部位という解釈でOK。


これらの合わせ目部分をヤスリで削っていきました。


僕は、いつも「#400→#600」の順番で削ってます。



大抵、1回の合わせ目消しでは、完璧に消しきれないので、

さっさとグレーサフで傷の有無を確認。

f:id:jtle9110:20200216103919j:plain

f:id:jtle9110:20200216104012j:plain

f:id:jtle9110:20200216104119j:plain


引きのアングルで全体を撮ると、

パッと見、良い感じに見えるかもしれませんね、、、



では、パーツごとに詳しく見ていきましょう。


【胴】
まずは、胴体から。

f:id:jtle9110:20200216104244j:plain

上側は、首回りが消しきれていないのと、

若干、まだ左右の肩付近にも線が残っていました。


f:id:jtle9110:20200216104344j:plain

そして、サイドは、

普通に線が残っており、ちょっとした窪みがありました。。。


f:id:jtle9110:20200216104427j:plain

そして下側ですが、

こちらはかなり良い感じに消せていたので、問題なし!!



【頭】
続いて、ヘッド部分。

f:id:jtle9110:20200216104507j:plain

サイドはそこまで目立つ跡は無かったので、

修正はいらないかなぁと言った感じ。


f:id:jtle9110:20200216104558j:plain

裏側に関しては、一か所だけ線が残っているので、修正確定!!



【腕】
続いて、腕パーツです。

f:id:jtle9110:20200216104715j:plain

前腕の部分に、薄っすら線が見えていると思います。

要修正です。(笑)


肩の部分は上手く消せていたので、そのままでOKとしました。


f:id:jtle9110:20200216104752j:plain

裏側はと言うと、

同じく前腕部の線がガタガタしてますね。


モールドがある部分を接着する時は、

本来なら、タガネ などで掘りなおす必要があるんですけどね。。。


僕は、お高いので、一本も持ってないんですよね。(笑)


今回は、頑張ってデザインナイフで掘り直しまーす。


f:id:jtle9110:20200216104830j:plain

そして、肩のアーマーですが、

過去一の綺麗さで一発合格でした!!


まぁ、単純なパーツなので、

ガンプラ歴2年あればこれくらいはできますよ。(ドヤ)



【脚】
最後に脚のパーツです。

f:id:jtle9110:20200216104916j:plain

太もも部分は、まぁまぁな出来だったので、

一発合格をいただきました。


f:id:jtle9110:20200216104954j:plain

ふくらはぎ表側に関しては、

薄っすら線が残っていましたね。


さらにさらに、裏側は、、、

f:id:jtle9110:20200216105033j:plain

ゲートの部分に、凹みが出来てしまいました(泣)

しかも左右ともに!!


ということで、余裕の不合格となりましたー。


黒瞬着による修正

さて、先ほど僕に「不合格」のレッテルを貼られたパーツたちは、

こちらの 黒瞬着 を使って、修正を行っていきます。

f:id:jtle9110:20200216105332j:plain


こちらの「ウェーブ 黒い瞬間接着剤」は、

こちらの「アルテコ 瞬着硬化スプレー」でも

硬化するらしいので、初挑戦!!



こんな感じで、ざっくりと修正が要る部分に黒瞬着を塗布したら、

後は、その部分に硬化スプレーを吹いて、固まらせるだけ。

f:id:jtle9110:20200216105447j:plain

f:id:jtle9110:20200216105525j:plain


黒瞬着だけでは、硬化時間が遅すぎて、時間の無駄になるので、

必ず硬化スプレーと組み合わせて使います。



そして、今回はこんな部分にも黒瞬着を使っていきますよ。

f:id:jtle9110:20200216105613j:plain

こちらは、スカート部分なのですが、

バズーカをかけるフックみたいな奴が邪魔。


今回は武器類は作らない予定なので、

黒瞬着様で埋めてさしあげましょう!!

f:id:jtle9110:20200216105656j:plain


ほい、こんな感じ。


瞬着がカチカチに硬化したら、

合わせ目消しと同じ要領でヤスリを使って削るだけ。


そして、同じくサフで傷の有無をチェック!!

f:id:jtle9110:20200216105733j:plain

今回は、かなり綺麗な仕上がりに!!


このように 気軽にパテのような使い方ができる ので、


まだ黒瞬着を持っていない方は要チェックですよ!!


ということで、同じことをすべてのパーツにもやって、

もう一度サフチェックを行いました!!


【胴】
先ほど、上側とサイドが不合格だった胴体ですが、、、

f:id:jtle9110:20200216105812j:plain

f:id:jtle9110:20200216105849j:plain


いかがでしょうか?


まぁまぁな出来!!

さすが黒瞬着!!


この調子で、他のパーツも行きますよ!!


【腕】
前腕が不安な腕パーツですが、、、

f:id:jtle9110:20200216105940j:plain

f:id:jtle9110:20200216110024j:plain


うーん、微妙。


微妙だけど、早く塗装に進めたい。。。

(そんなにガチで作りたいわけじゃないし)



うん、ギリギリ合格としましょう!!(ガバガバ)


【脚】
f:id:jtle9110:20200216110105j:plain

f:id:jtle9110:20200216110155j:plain


先ほど、即退場をくらったふくらはぎのパーツですが、


良いでしょう、合格とします。(誰)



ということで、これにて面倒な合わせ目消し作業は終了です!!


サフ組み

最後に、全身サフの状態で、組み立ててみました!!

f:id:jtle9110:20200216102854j:plain

f:id:jtle9110:20200216102858j:plain

f:id:jtle9110:20200216102843j:plain


どうですか、どうですか。


サフ状態での組み立てを勝手に「サフ組み」と言ってますが、

マジでサフ組みって格好いい!!


モノクロな世界。

どんなに機体がシンプルでも様になります。


ザクⅠも例外ではありませんでした。


サフ組みの写真集とかあったら素敵だろうなぁ。(笑)


f:id:jtle9110:20200216103104j:plain

f:id:jtle9110:20200216103108j:plain


合わせ目消しのおかげで、肩も表面がトゥルトゥルですよ。



f:id:jtle9110:20200216103047j:plain

f:id:jtle9110:20200216103053j:plain


脚も滑らかで素敵です。


ジオン系MSだと、より合わせ目消し後の曲線美が輝きますね。


それを一番堪能できるのは間違いなく サフ組み



なので、皆さん、本塗装に入る前に、

一度サフ状態で組んでみるのをオススメします!!


そして、写真をパシャパシャしてください。



今使っている撮影ブースは、

予算1,000円以下で自作したもの なので、

撮影環境がない方は是非参考にしてみてください!!



ということで、次回はいよいよ本塗装に入ります!!