器用裕福

理系大学生によるガンプラ制作記中心の雑記ブログ

器用裕福

「ガンプラ一番くじ ver.2.0」のF賞を簡単フィニッシュで仕上げてみた!!

f:id:jtle9110:20190924141854p:plain


今回は、ガンプラ一番くじで獲得した「F-5賞 νガンダム」を

久しぶりに 簡単フィニッシュ で仕上げていきたいと思います!!


僕の中での簡単フィニッシュの作業は以下の3つ。

  • ゲート処理
  • スミ入れ
  • つや消しトップコート


これに加えて、今回は合わせ目が目立つキットのため、

ちょっとした表面の処理も行っていきたいと思います!!


開封

f:id:jtle9110:20190923172213j:plain

さっそく、こちらを開封していきます。


ガイド がこちら。

f:id:jtle9110:20190923172208j:plain

f:id:jtle9110:20190923172204j:plain


次に、ランナーの紹介 です。

全部で 7種類


f:id:jtle9110:20190923172158j:plain

こちらが Aランナー と、Bランナー

今回の F賞ガンダムヘッドの共通パーツ らしいです。


f:id:jtle9110:20190923172219j:plain

Xランナー

今回のνガンダムの頭はご覧の通り、モナカ割り となっています。

なので、ここが非常に 合わせ目が目立つポイント です。


f:id:jtle9110:20190923172549j:plain

BB5ランナー

顎の赤い部分です。

メタリック調になっていて、ラメが混ざっています。


f:id:jtle9110:20190923172554j:plain

CC3ランナー

アンテナの黄色いパーツです。

こちらもメタリック調。


f:id:jtle9110:20190923172608j:plain

CC4ランナー

アンテナの付け根の青いパーツです。


f:id:jtle9110:20190923172602j:plain

AA6ランナー

こちらは、クリアーパーツ。


f:id:jtle9110:20190923172557j:plain

シール

最後は、ホイルシールです。


以上がF-5賞キットの内容物でした!!


ゲート処理

それでは、ゲート処理からやっていきます。


このキットは、基本的に アンダーゲート なので、

比較的、ゲート跡が目立ちにくくなっています。


アンダーゲートは、このようにゲートを少し残した状態でランナーから切り離して、

f:id:jtle9110:20190923175204j:plain


裏側のゲートを切り取る。

f:id:jtle9110:20190923175156p:plain


こうすることで、ゲート跡が表面に出ないという仕組みです。



というわけで、すべてのパーツのゲート処理を

済ませたので、組み立ててみました!!

f:id:jtle9110:20190923175248j:plain

f:id:jtle9110:20190923175235j:plain

f:id:jtle9110:20190923175238j:plain

f:id:jtle9110:20190923175242j:plain

さすが、νガンダム。


このままでも十分、カッコいいのですが、

今回は 簡単な作業 だけで、見栄えをさらに良く していきたいと思います。


合わせ目処理

まずは、こちらの合わせ目を目立ちにくくしましょう。

f:id:jtle9110:20190923173930j:plain

段差が大きいと、目立ってしまうため、

この段差をなるべく少なくなるように、ヤスリで削っていきました。


f:id:jtle9110:20190923173936j:plain

今回は、これくらいにしておきます。

あくまで、簡単フィニッシュ なので、本格的な合わせ目消しはしない ことにします。


スミ入れ

続いては、スミ入れ です。

スミ入れをするパーツは、こちら。

f:id:jtle9110:20190923174403j:plain


白いパーツには、普段ならあまり使うことのない、

ガンダムマーカー スミ入れ用 ブラック」で書いていきます。

GSIクレオス ガンダムマーカー スミいれ用 ブラック/極細タイプ GM01

GSIクレオス ガンダムマーカー スミいれ用 ブラック/極細タイプ GM01


f:id:jtle9110:20190923174407j:plain


黄色いパーツには、ブラウン でスミ入れしました。


トップコート

それでは、最後に つや消しトップコート を吹いていきます。


と、その前にシールだけ貼っちゃいましょう。

f:id:jtle9110:20190923175444j:plain

f:id:jtle9110:20190923175450j:plain

こんな感じ。


これで、トップコートの準備は済みました。

f:id:jtle9110:20190923175455j:plain


かなり重めのつや消しになる、こちらの

クレオス Mr.トップコート 水性プレミアムトップコート つや消し

を使っていきました。


つや消し具合は、次の完成品ギャラリーでご覧ください。


完成品ギャラリー

と言うことで、簡単フィニッシュで作ったνガンダムの頭のお披露目です。

f:id:jtle9110:20190924142631j:plain

f:id:jtle9110:20190924142637j:plain

f:id:jtle9110:20190924142627j:plain

f:id:jtle9110:20190924142621j:plain

いかがでしょうか??


Before・After で比べてみましょう。

f:id:jtle9110:20190924141854p:plain


さっきより、合わせ目 が目立たなくなって、

スミ入れ によってメリハリも出て、

トップコート でパーツ表面のつやを整えたので、


たったこれだけで、素組みよりも完成度が高く なりました!!


簡単にできることばかりなので、皆さんも是非やってみてはいかがでしょうか?