器用裕福

理系大学生によるガンプラ制作記中心の雑記ブログ

器用裕福

コスパ最強の超オススメiPhone8用ガラスフィルムとケースを紹介!!

f:id:jtle9110:20190105115552p:plain

 

こんにちは、 ジェートル です!!

 

この度、iPhone6sから iPhone8 に機種変をし、早速コスパのいい ガラスフィルムとケース を調べて購入したので、レビューしていこうと思います。

今回購入した商品はこちら

たくさんある候補の中から僕はこれらを購入してみました。

僕の中での選考基準は、毎度のごとく コスパ です。


それでは、早速見ていきましょう。

【ガラスフィルム】Nimaso iPhone8/7用 強化ガラス液晶保護フィルム


「Nimaso iPhone8/7用 強化ガラス液晶保護フィルム」 です。


Amazonでの評価もさることながら、この価格で2枚セットという驚き。

なんと 1枚あたり500円 ですよ。


液晶フィルムは貼るのが失敗しやすく一発勝負みたいなところがあるので、2枚あるのは精神的にもありがたい。


簡単にこの商品について箇条書きで。

  • 表面硬度9H
  • 高透過率
  • ラウンドエッジ加工
  • 3D Touch対応
  • 指紋付着防止
  • 飛散防止


まぁ、これらはガラスフィルムにとっては必須事項かと思われます。

ただ、この値段にも関わらずしっかりとこれらの必須事項を網羅しているところが既に評価ポイントですね。


厚さは 0.26mm です。


厚すぎず、薄すぎずちょうどいい厚さだと思います。


このガラスフィルムについてはこのぐらいにして、お次はケースについて。

【ケース】Spigen iPhone8/7ケース リキッドエアー


僕の大好きな Spigen のケースです。


このケースは TPU という素材のケースなのですが、僕はこのTPUという素材のケースが好きなんです。

TPUっていうのは、ハードケースとソフトケースの中間みたいな硬さで、ゴムっぽい感じかな。


ハードケースほど外すときに固くないし、シリコンのソフトケースみたいにホコリとかが付着しないので、僕の中ではスマホケースの素材としてはバランスの取れた完璧な素材だと思っています。


そんで、このTPUのケースを多く作っているのがこのSpigen。


僕は、初めてスマホにしたiPhone5sの時からこのSpigenのケースを愛用しています。


なので、今回もSpigenのケースの中から選んだわけなんですが、こちらの商品はかなりシンプルで飽きが来ないだろうということで選びました。



先ほど、同様簡単にこの商品の特徴について箇条書きで説明しますね。

 

  • 米軍MIL(軍事)規格取得
  • 特殊ソフトTPU素材
  • ケースの内側にクモの巣状の衝撃吸収加工
  • 背面には三角模様があり、傷を目立ちにくく
  • ケースの四隅にエアークッションテクノロジーを採用し衝撃を最小限に
  • フチを0.08mm高く設計し、画面を傷から保護


詳しいことはわかりませんが、とにかく iPhoneを守ることに特化 しているみたい。


値段が安くて、丈夫で長持ち、そして飽きが来ないシンプルさ、ということでおそらく次の機種変までケースを買い替えることはないと思います。

これほど、コスパのいい買い物があるでしょうか?


それでは、実際に購入してみて使って見たレビューを書いていきたいと思います。

【レビュー】Nimaso iPhone8/7用 強化ガラス液晶保護フィルム

実際に購入したのがこちら。

結構面白い箱に入っています。

横にカッターで切込みを入れると、このように横から開くように。


パッカーン。


中身を全部出してみるとこんな感じ。

本当に2枚ガラスフィルムが入ってましたよ。


とり出すとこんな感じ。

なんとなく、貼りやすくはなさそう。

最近は貼りやすいように、色々な工夫がされていることが多いのですが、この商品はシンプルに自力で貼るしかなさそうです。



では、早速貼っていきますか。


まずは、画面を付属のウェットシートでふきふきしてホコリや汚れを取りましょう。


水分を拭き取ったら、次に付属の粘着テープでピンポイントにホコリを取る。


画面にホコリなどが一切ないと思ったら一気にガラスフィルム本体を貼る。

見づらいと思いますが、上部のスピーカーとホームボタンの位置が合うように慎重に貼りました。

少し右端が浮いちゃいましたが、どうしようもないので妥協。


まぁ、比較的きれいに貼れたかなと思います。


貼りやすさについてですが、見てもらったらわかるように正直そこまで貼りやすくはないです。

ただ、貼って使ってみた感想は指紋も付きにくく、操作性に支障もないのでかなり良い感じ。

1枚500円とは思えないですね。


コスパ最強 といっても過言ではありません。

もう1枚余っているので、失敗しても平気ですしね。

【レビュー】Spigen iPhone8/7ケース リキッドエアー

続きまして、ケースのレビューです。


実際に購入したものがこちら。


外装だけでも雰囲気イケメンですね。


中身を取り出すとこれだけ。


ケースのみ。

まぁ、ケースに説明書なんていりませんもんね。



外側



内側


さっきも箇条書きで書いたように、Spigenおなじみの クモの巣状


いざ、装着。

iPhoneの色と合うこと。


さすが、期待通りのシンプルさ。

だけど、これが良い。


大人なiPhoneの完成ですって感じ。

ガラスフィルムと干渉しないかちょっぴり不安でしたがその心配も全くなし。


絶対とは言わないが半永久的に壊れることもないでしょう。

飽きる要素もゼロ。


Spigenの他の商品も気になりましたが、これにしてよかったです。



ということで、レビューはここまで。


是非、皆さんも快適なスマホ、iPhoneライフを。

Spigen おすすめなので、是非検討してみてください。