器用裕福

ジオン系MSには必須!!簡単なモノアイの「Hアイズ化」を詳しく解説!!

f:id:jtle9110:20200515204936p:plain


今回は、ガンプラ初心者の方向けに

簡単にできるガンプラテクニック講座第1弾」として、

モノアイのHアイズ化を詳しく紹介したいと思います。


f:id:jtle9110:20200501220340j:plain(▲ Hアイズとはこれのこと)



この作業を行うと、

モノアイが輝きます!!

f:id:jtle9110:20200501220240j:plain


一見、改造などが要りそうな作業ですが、

めちゃくちゃ簡単にできるので、

この記事では、詳しく図解していきます!!


使用する道具

方法を解説する前に、

まずは、今回の作業で 使用する道具 を紹介。

f:id:jtle9110:20200501220216j:plain

アイテム① Hアイズ

Hアイズとは、モノアイなどの部分を、

透明のパーツに ディテールアップできるアイテム です。


Hアイズにも 様々な種類 があって、

色違いの グリーン もあれば、


サイズの大きい「Hアイズ2」や、


サイズの小さい「Hアイズ3」など、


様々な色・サイズが展開されているので、

作るキットによって、お好きなHアイズを選ぶと良いと思います!!

アイテム② ラピーテープ

ラピーテープとは、

キラキラした 装飾用のテープ のこと。


このテープを Hアイズの裏面に貼る ことで、

モノアイが光っている感じを表現することができます。

アイテム③ 瞬間接着剤

瞬間接着剤は、切り出したHアイズを

パーツに接着する際に使用 します。


プラスチックに対応している瞬着なら、

何でもOK!!


今回は、コンビニでも手に入る

アロンアルフアの瞬着」の使用していきます。




今回、特別に用意するものは以上の3点です!!


後は、プラモ制作では必須な

ニッパー や、ヤスリピンセット があればOK。

▲ 僕がガンプラ1作目の制作から愛用しているニッパー


【図解】「モノアイのHアイズ化」の方法

それでは、実際にこれらのアイテムを使用して、

モノアイのHアイズ化」をしていきましょう!!


1工程ずつ、写真付きで、

なるべく分かりやすく説明していくので、

真似しながら作業してみてください。

サイズ選び&切り出し

まずは、Hアイズを使いたいキットを用意します。


今回、僕がHアイズ化したいのは、

こちらの「HGUCザクⅠ」です。


そして、Hアイズ化したいキットに、

適した色・サイズのHアイズ を用意します。

f:id:jtle9110:20200501220340j:plain


今回は、手元にあった「Hアイズ 1 ピンク」を使います。


HGシリーズ のガンプラを頻繁に作る方は、

Hアイズ3」の方がちょうど良いかもしれません。


実際にサイズを選んでいくのですが、

コツとしては、キットに付属のモノアイのシールを

Hアイズの裏からあてて、ピッタリのものを探す方法。

f:id:jtle9110:20200501220344j:plain



サイズが決まったら、

実際にニッパーで切り出していきます。

f:id:jtle9110:20200501220348j:plain


切り出し方は、プラモと同じで、

パーツから少し離れた位置で切っていきます。

ゲート処理

切り出したHアイズがこちらです。

f:id:jtle9110:20200501220354j:plain


説明用に少し大袈裟気味で

離れた位置で切り出してみました。(笑)



この余ったゲート部分を

ニッパーで慎重に、二度切りしました。

f:id:jtle9110:20200501220401j:plain



この後、普段のゲート処理と同じ要領で、

ヤスリをかけていくのですが、

仕上げのヤスリにオススメ なのは、

こちらの「ヤスリスティック フィニッシュ」です。

f:id:jtle9110:20200501220406j:plain


こちらのヤスリの番手としては、

緑面は 約2000番、白面は 約10000番 らしいです。


なので、ヤスリで曇ってしまったクリアーパーツには、

こちらで仕上げると、元の輝きを取り戻してくれます。

ラピーテープ貼り

次に、切り出した「Hアイズ」の裏側に

ラピーテープ」を貼り付けていきます。

f:id:jtle9110:20200501220412j:plain


このようにメタリックのテープになっているので、

結構、反射してくれてます。


こちらのテープをカッターで短く切り出しました。

f:id:jtle9110:20200501220415j:plain



粘着面を表側にして、

先ほど切り出したHアイズを貼り付けます。

f:id:jtle9110:20200501220420j:plain▲ 指紋がびっちし付いているのはお気になさらず。


しっかり貼り付けることができたら、

周りのテープ部分をカッターで切り取っていきます。

f:id:jtle9110:20200501220423j:plain


一度で切り取ろうとはせずに、

このように、直線でカットして、

少しずつ円に近づけるようにすると綺麗にできます。

f:id:jtle9110:20200501220427j:plain


最終的に、このように綺麗に

周りのテープを取り除くことが出来ました。

f:id:jtle9110:20200501220431j:plain


Hアイズ単体よりも、

ラピーテープで裏打ちした方が輝きがありますね。

パーツへの接着

最後の工程です。


ラピーテープで裏打ちしたHアイズを

パーツに接着 していきます。


いきなり瞬着で貼り付けるのではなく、

まずは、貼る位置をシミュレーション していきます。

f:id:jtle9110:20200501220436j:plain

今回は、ど真ん中に貼り付けることにしました。


それでは、裏面に瞬間接着剤を少量塗って、

ピンセットで慎重に狙いを定めていきます。

f:id:jtle9110:20200501220440j:plain▲ 若干ピンボケで、すいません。


無事、綺麗に貼ることができました!!

f:id:jtle9110:20200501220443j:plain


貼るときのポイントとしては、

瞬着がはみ出さないように少量にすること。


瞬間接着剤って、

思ってるよりも少量でもくっつくので、ご心配なく!!


「モノアイのHアイズ化」の効果

Hアイズ化を行った完成品がこちら。

f:id:jtle9110:20200501220235j:plain


無事、真ん中に貼り付けることができました。


蛍光灯の下で、撮影したものがこちら です。

f:id:jtle9110:20200501220240j:plain

f:id:jtle9110:20200501220244j:plain

裏打ちしたラピーテープが蛍光灯の光を反射して、

モノアイが光っている様子が表現 できています。



ということで、今回は、

簡単にできるモノアイのHアイズ化の紹介でした。


どれも簡単な作業ばかりなので、

ガンプラ初心者で、少しでも作品の

クオリティーを上げたい方には特にオススメです!!