器用裕福

「Hi-νガンダムヴレイブ」をつや消しキャンディ塗装で仕上げてみた!!

f:id:jtle9110:20200702160651j:plain


今回は、約1か月半 にかけて制作してきた

HGBF Hi-νガンダムヴレイブ

仕上げ作業をして、いよいよ完成となります!!




↓ これまでの制作記はこちらから。


【仕上げ】スミ入れ&トップコート

最後の制作過程として、

スミ入れ」や「トップコート塗装」をしていきましょう!!



と、その前に。。。

完成前の変更点

これまで、順調に塗装をしてきたのですが、

完成間近に急遽、変更したことがあります。


ここまで塗装してきましたが、

以下のパーツをリストラさせました。。。(笑)

f:id:jtle9110:20200702151116j:plain▲ 完成間近で作品に含めないことにした部位。。。


明確な理由はありませんが、

作っている最中に、どうしても気に入らなくなって、

作品に含めないことにしたのです!!(大胆)


(自分でプロペラントタンクを追加したくせに)



その代わりに、急遽、

表面処理」と「全塗装」を行ったパーツ達がこちらです。

f:id:jtle9110:20200702151141j:plainブースター (白:ニュートラルグレイⅠ、灰:お手製メカサフ)


f:id:jtle9110:20200702151152j:plain右腕パーツ&背部スタビライザー(キャンディグラデーション塗装)


使用した塗料は、

これまでの塗装レシピと変わらないので、割愛。

スミ入れ&つや消し

それでは、最後に「スミ入れ」をして、

EX-フラットクリアー」を吹いていきます。

f:id:jtle9110:20200702151202j:plain▲ ガイアノーツ EX-フラットクリアー


こんな感じで、ある程度組んだ状態で吹きつけました。

f:id:jtle9110:20200702161400j:plain▲ スミ入れ&つや消し後のパーツたち


ちなみに、スミ入れは、

こちらの「エナメル塗料 ニュートラルグレイ」を薄めた物を使用しました。

f:id:jtle9110:20200630151649j:plain▲ タミヤ エナメル塗料 ニュートラルグレイ



そして、今回は、

キャンディ塗装」をしたパーツにも「つや消し」を吹いちゃいます!!

f:id:jtle9110:20200620145239j:plain▲ キャンディ塗装直後のパーツ。この時点では、表面が「光沢」。


キャンディ塗装に、つや消し!?!?

って思う方もいるかもしれませんが、

今回は、実験的に試してみます!!




その結果がこちら!!

f:id:jtle9110:20200702151211j:plain▲ キャンディ塗装(つや消し)①

f:id:jtle9110:20200702151219j:plain▲ キャンディ塗装(つや消し)②


非常に「上品なメタリック」になって、

これはこれで、アリではないですか??


個人的には、実験成功だったと思うのですが、

皆さん的にはどうでしょう??



さて、これにて、すべての制作工程が終了しましたので、

いよいよ完成品お披露目でございます!!



今回は、白い機体が映えるように、

黒背景 を用意してみましたー。


完成品ギャラリー

本体ビュー

まずは、ファンネル無しの正面ビューです。

f:id:jtle9110:20200702161515j:plain▲ 「Hi-νガンダムヴレイブ」①(正面)


キャンディ塗装を「つや消し」にして正解だったかも。



俯瞰からも見てみましょう。

f:id:jtle9110:20200702161528j:plain▲ 「Hi-νガンダムヴレイブ」②(俯瞰)


グラデショーンの流れを胴体と肩で統一させたので、

違和感なく、仕上がっていると思います。

ファンネル装備

大本命「ファンネル」を装備させた完全体です。

f:id:jtle9110:20200702161627j:plain▲ 「Hi-νガンダムヴレイブ」③(全体像)


全体像は、こんな感じに仕上がっています!!



上半身をアップしてみました。

f:id:jtle9110:20200702161648j:plain▲ 「Hi-νガンダムヴレイブ」④(上半身)


右肩から左肩にかけて、

ピンクパープルピンク」の順に、

グラデーションの流れがあると思います。



腰アーマーの塗り分けは、

ニュートラルグレイⅠ&Ⅱ」の組み合わせで、

綺麗に塗り分けることができました!!

f:id:jtle9110:20200702161733j:plain▲ 「Hi-νガンダムヴレイブ」⑤(腰)


ちなみに、膝部分の色分けも同じように、

ニュートラルグレイⅠ&Ⅱ」の組み合わせです。





グラデーションとしては、

つま先」から「かかと」にかけて、

パープル → ピンク」に統一してみました。


f:id:jtle9110:20200702161739j:plain▲ 「Hi-νガンダムヴレイブ」⑥(脚)


元々、つま先が細かったので、

このように、「プラ板」で厚みを出しています。

f:id:jtle9110:20200615143629j:plain▲ つま先のプラ板接着



そして、「Hi-νガンダム系」の特徴でもある

ファンネル」のアップ写真です。

f:id:jtle9110:20200702161813j:plain▲ 「Hi-νガンダムヴレイブ」⑦(ファンネル)


ファンネルのキャンディ塗装部分は、

基本、「パープル → ピンク → パープル」のグラデーションです。



こちらは、急遽制作することになった、

背部スタビライザー」です。

f:id:jtle9110:20200702161829j:plain▲ 「Hi-νガンダムヴレイブ」⑧(背部スタビライザー)


ブレード部分は、「シルバー」で、

基部のパーツは、「ゴールド」で仕上げてみました。



ということで、以上が完成品の紹介でした!!


振り返り&まとめ

f:id:jtle9110:20200702160651j:plain


今回の制作では、

途中でアイデアやプランがコロコロ変わってしまって、

かなり遠回りした作業内容 でしたが、

結果的に 様々な学び があったため、作って良かったです。


毎回思うのですが、「ガンプラ」って、

作るたびに 発見反省点 があって、

今後の課題が見えてくるのが面白い ですよね。



特に、今回の「Hi-νガンダムヴレイブ」制作では、

成長に繋がったと思っています!!



今後も、毎回「様々な試み」を取り入れて、

ガンプラ制作を続けていくので、

各種SNSのフォロー をしていただけると励みになります!!

(SNSのフォローは、スマホはサイト下、PCはサイドバーから出来ます。)



次回作をお楽しみに!!