器用裕福

ガンプラ制作記「HGBF Hi-νガンダムヴレイブ」⑥部分塗装

f:id:jtle9110:20200630141651j:plain


引き続き、「HGBF Hi-νガンダムヴレイブ」の制作をしていきます!!


前回は、お手製ガンメタ塗料 で、

関節や武器パーツを塗装していきました。

f:id:jtle9110:20200623105423j:plain


そして、ビームライフルのマスキング が、

めちゃめちゃ上手く行った回でもありました。

f:id:jtle9110:20200623105626j:plain
f:id:jtle9110:20200623105708j:plain
f:id:jtle9110:20200623105638j:plain



それでは、今回も 地味な作業 である、

部分塗装 をすべて済ませちゃいたいと思います!!



腰アーマーの塗り分け

まずは、腰アーマーの部分塗装を2つ ほど行っていきます!!

アーマー裏のグレー塗装

1つ目は、アーマーの裏側を 影っぽく見せる ために、

マスキングでグレーを塗装します。


(この作業を、どうやら「ブラックアウト」と言うみたい。本当ですか??誰か教えて。)


f:id:jtle9110:20200617183953j:plain


前回のビームライフルのマスキングで、

自信を付けたので、今回も成功する気しかしていない筆者。。。


塗装する塗料は、これらを調色した、

今回の制作ではお馴染みの「お手製メカサフ」。

f:id:jtle9110:20200617184002j:plain


マスキングを剥がした結果は、この通り。

f:id:jtle9110:20200623111634j:plain


ほぼ、完璧と言っても良いでしょう!!(自画自賛)


前回のマスキング大成功は、たまたまでは無かったみたいです。(←調子乗り)

パネルライン塗り分け

さて、続いては、

前アーマーの表側にあるパネルラインで塗り分けていきます。

f:id:jtle9110:20200623111853j:plain


なんだか、マスキングがオーバーで、パーツが埋もれていますが、

これくらい厳重にマスクした方が安全です!!


使う塗料は、「ガイアノーツ ニュートラルグレーⅡ」です。

f:id:jtle9110:20200616102302j:plain


パーツ全体は、「ニュートラルグレーⅠ」で塗ってあるので、

程よい色味の差が出ると思います。

f:id:jtle9110:20200623111856j:plain


マスキングを剥がしてみると、こんな感じ。

f:id:jtle9110:20200623111901j:plain


これで、「ニュートラルグレーⅠ」と

ニュートラルグレーⅡ」の色味の違いが分かりやすいかと思います。


装甲の塗り分けには、ちょうど良い塗料なので、

この2つを組み合わせて使ってみてください!!



プロペラントタンク塗り分け

それでは、プロペラントタンクに、

お馴染み?の赤いラインを入れてみたいと思います。

f:id:jtle9110:20200617184049j:plain



使う塗料は、「Mr.カラー レッド」です。

f:id:jtle9110:20200617184359j:plain



ついでに、胸部に位置するちっこいパーツ も塗っちゃいました。

f:id:jtle9110:20200623111732j:plain



塗り分け自体は、上手く行っているものの、

うーん、なんだか、明るい赤すぎて浮いてるかな?

f:id:jtle9110:20200623111735j:plain


想像していたよりも オモチャ感 が出てしまったので、

要検討ですね。。。(笑)


筆塗りによる部分塗装

それでは、最後に、

筆塗り で、所々、塗り分けを行っていきます。


※ 順番がめちゃくちゃで、

これから紹介するパーツには、既にスミ入れが完了している状態です。m(_ _)m

エナメル塗料での塗り分け

まずは、エナメル塗料での塗り分けを行います!!


使用する塗料は、

こちらの「タミヤ ニュートラルグレイ」です。

f:id:jtle9110:20200630151649j:plain


具体的に、塗った部分を紹介していきますと、こんな感じ。

f:id:jtle9110:20200624213920j:plain▲ 脚パーツの目みたいな部分と、スラスター部分


f:id:jtle9110:20200624213923j:plain▲ 肩パーツのスラスターみたいな部分


f:id:jtle9110:20200624213927j:plain▲ 先ほど塗り分けした腰アーマーのスラスター部分


f:id:jtle9110:20200624213943j:plain▲ ファンネルの連結?部分


以上が、エナメル塗料での塗り分け でした。


言い忘れましたが、

当然、はみ出した部分をエナメル溶剤で拭き取った後の写真ですよ。


実際は、はみ出しまくりでしたから。。。


ガンダムのカメラアイ塗り分け

続いて、エナメル塗料ガンダムマーカー を使って、

ガンダムのカメラアイ の塗り分けに挑戦します。


使用するガンダムマーカーは、こちらの「メタグリーン」。

f:id:jtle9110:20200630153024j:plain


まずは、目の部分に大胆に塗っていきます。

今回は、ついでに トサカの部分 にも塗っちゃいました。

f:id:jtle9110:20200624213931j:plain


そうしたら、目の周りを「スミ入れ塗料 ブラック」で塗り潰します。

f:id:jtle9110:20200624213935j:plain


すると、あらやだ、

簡単にカメラアイの塗り分け が出来ちゃいました!!

f:id:jtle9110:20200624213939j:plain


スミ入れ塗料なので、はみ出した部分は、

エナメル溶剤で簡単に拭き取ってあげればOKです!!




ということで、以上が 部分塗装の様子 でした!!


地味な絵面をここまで読んでくださって、

本当にありがとうございました!!(笑)



いよいよ、次回が最終回で、

スミ入れトップコート を済ませて、

完成品ギャラリー記事となります!!(笑)