器用裕福

【検証】キャンディ塗装につや消し仕上げってどうなの?【結論:全然あり】

f:id:jtle9110:20200704115523j:plain


今回は、キャンディ塗装についてのお話。


当ブログでは、結構 お馴染みの塗装方法 ですが、

この度、初めての

つや消しキャンディ塗装に挑戦してみました!!


かなり 勇気のいる行動 でしたが、

想像以上に良い感じの仕上がり になったので、

写真付きで、紹介していきたいと思います!!


f:id:jtle9110:20200704110442j:plain▲ 実際につや消しキャンディで仕上げた「HGBF Hi-νガンダムヴレイブ


【比較検証】キャンディ塗装のつや消し前後

早速、キャンディ塗装前後で比較してみたいと思います!!


こちらは、「Hi-νガンダムヴレイブ」の腕パーツで、

右が「つや消し前」で、左が「つや消し後」です。

f:id:jtle9110:20200704110020j:plain▲ つや消し前後での比較画像①


いかがでしょうか??


キャンディ塗装の 艶がしっとり して、

上品なメタリック に様変わりしました!!



角度を少し変えてみました。

f:id:jtle9110:20200704110030j:plain▲ つや消し前後での比較画像②


少し、つや加減が分かりにくいかもしれませんので、

個別に見てみることにしましょう!!


まずは、キャンディ塗装直後(つや消し前)の写真から。

f:id:jtle9110:20200704110051j:plain▲ いつものキャンディ塗装①

f:id:jtle9110:20200704110058j:plain▲ いつものキャンディ塗装②


光沢クリアー」を吹いていない状態なので、

つや感が微妙なのは、見逃してください!!(笑)


ひとまず、ライトが反射している のが確認できると思います。



続いて、つや消し後の写真 です。

f:id:jtle9110:20200704110037j:plain▲ つや消し後のキャンディ塗装①

f:id:jtle9110:20200704110044j:plain▲ つや消し後のキャンディ塗装②


明らかに、マットな仕上がり になったのが確認できますね!!


ライトの反射が全体に分散していて、

非常に上品な印象になった と思います。


個人的には、結構好みな仕上がりです。



それでは、つや消しキャンディで仕上げた

ガンプラ完成品の全体像を紹介 したいと思います!!


実際につや消しキャンディで仕上げた作品紹介

f:id:jtle9110:20200704110453j:plain

f:id:jtle9110:20200704110442j:plain

f:id:jtle9110:20200704110529j:plain

f:id:jtle9110:20200704110607j:plain

f:id:jtle9110:20200704110619j:plain



これまで、キャンディ塗装 つやつやという固定概念がありましたが、

今回、「つや消し」をやってみたことで、一気に虜になってしまいました。(笑)

f:id:jtle9110:20200707105942j:plain▲ これまでのツヤツヤなキャンディ塗装(キャンディ塗装&鏡面仕上げ)



それでは、最後に、

個人的に感じたつや消しキャンディのメリットを紹介します!!


つや消しキャンディのメリット

個人的に感じた メリット は、

主に 3個 あると思っています!!


以下にまとめてみました。

つや消しキャンディ塗装のメリット
1.上品なメタリック表現ができる

2.キャンディ塗装の失敗を誤魔化せる

3.作品全体のつや感が統一されて、見た目が馴染みやすい



1つの目の上品なメタリック表現ができるは、

見たままですし、散々言ってきましたので、割愛しますね。(笑)



2つ目の失敗を誤魔化せるですが、

キャンディ塗装って、綺麗な光沢に仕上げるのって難しい んですよね。



先ほど紹介した写真でもわかるように、

光沢クリアー でコートする前は、表面が微妙なつや感 ですね。

f:id:jtle9110:20200704110051j:plain▲ 表面が少しザラついたキャンディ塗装


ですが、つや消しトップコートを吹いてあげると、

表面が均一 になって、誤魔化すことが出来ちゃいます。(笑)

f:id:jtle9110:20200704110037j:plain▲ つや消しで誤魔化した後の塗装表面


キャンディ塗装が上手くできなかったときなどの

応急処置 として使えるかもしれませんね。



そして、3つ目の見た目が馴染みやすいということですが、

今回の場合、キャンディ塗装したパーツ以外は、普通に「つや消し仕上げ」だったので、

作品全体として、つや感が統一された作品 となりました。


これが、光沢のパーツがあちこちに混ざっている状態だと、

もちろん、アクセントになってカッコいいのですが、

やり過ぎると 浮いてしまう可能性 もあります。


なので、程々のアクセントにしたい場合は、

勇気を出して、つや消しをしてみることをオススメします!!




ということで、以上がつや消しキャンディのメリットでした!!



この記事を読んで、

キャンディ塗装のつや消しもアリだな」と思ってくれた方は、

ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか??