器用裕福

「スジ彫りカーバイト&ピンバイス」で初めてのスジ彫りに挑戦!!

f:id:jtle9110:20200529152521p:plain


今回は、初めての「スジ彫り」に挑戦するべく、

スジ彫りカーバイトという商品を購入しましたので、

初心者でも上手く扱えるのかを検証したいと思います!!


それと同時に、

ゴッドハンドショートパワーピンバイスという

商品も購入してみたので、一緒にレビューしちゃいます。


今回購入した商品

それでは、初めてのスジボリに挑戦する際に、

今回購入してみた商品を紹介します!!

f:id:jtle9110:20200528180042j:plain

今回購入した商品
右から、

・ゴッドハンド ショートパワーピンバイス
・ファンテック スジ彫りカーバイト 0.15
・ファンテック スジ彫りカーバイト保護ケース


1つずつ詳しく紹介していきますね。

「スジボリカーバイト」

f:id:jtle9110:20200528180349j:plain

まずは、今回の主役である

ファンテック スジ彫りカーバイト


スジ彫り用のツールって色々あると思いますが、

ネットで調べた感じ、

一番コスパ良く綺麗な線が引けそう

だったので、こちらを選びました。



刃幅は様々なラインナップがあるのですが、

今回は HGとMG共通 で使えそうな0.15 mmにしました。

f:id:jtle9110:20200528180353j:plain

ラインナップ
全12種類
0.1 / 0.15 / 0.2 / 0.25 / 0.3 / 0.4
0.5 / 0.6 / 0.8 / 1.0 / 1.2 / 1.5


刃先はこんな感じで、

かなり鋭利になっております。

f:id:jtle9110:20200528180358j:plain


タングステンカーバイトと言う材質で

作られているため、丈夫らしい ですよ。


しかも、このようなプニプニしたカバーも

付いているので安全です。

f:id:jtle9110:20200528180402j:plain


1個1800円 くらいするものなので、

デリケートに扱いましょう。(笑)

「スジボリカーバイト保護ケース」

f:id:jtle9110:20200528180426j:plain

さて、続いての商品は、

ファンテック スジボリカーバイト保護ケース


先ほど紹介したカーバイト専用のケースで、

10本分の収納が可能です!!

f:id:jtle9110:20200528180430j:plain


しかも、専用ケースだけあって、

めちゃめちゃ ピッタリとホールド してくれて、

ケースを振っても、揺れないくらいでした。

「ショートパワーピンバイス」

f:id:jtle9110:20200528180448j:plain

最後に、紹介する物は、

ゴッドハンド ショートパワーピンバイス


スジ彫りカーバイトは、

ピンバイスで固定しないと使えないので、

良いピンバイス が欲しくて、こちらを購入。


内容物はこんな感じで、

ドリル軸は、0.1 ~ 3.2 mmに対応しています。

f:id:jtle9110:20200528180452j:plain


ちなみに、通常はラバー部分が 青色 なのですが、

ゴッドハンド公式WEBショップで購入すると、

これらの6色から選ぶことができます。

f:id:jtle9110:20200528203618j:plain
(出典:ゴッドハンド公式WEBショップ)


公式ショップは楽天市場で出店されているので、

僕は楽天で 可愛いイエロー を購入しました!!


他の通販では、青色しか手に入らないので、

特別感が欲しい方は、楽天での購入をオススメします!!

初めてのスジボリに挑戦

それでは、これらのアイテムを使って、

実際に初めてのスジボリに挑戦してみます。


まずは、このように、

カーバイトをピンバイスに装着。

f:id:jtle9110:20200528180231j:plain

(やっぱ、黄色のピンバイスめっちゃ可愛いな。)


今回、新規モールドを彫っていくパーツは、

HGBF Hi-νガンダムヴレイブ」の余りパーツ。

f:id:jtle9110:20200528180235j:plain

「HGUC Hi-νガンダム」のランナーを流用しているので、

その余った分だと思います。


まずは、シャーペンやら、鉛筆で、

彫りたい部分に下書きをしました。

f:id:jtle9110:20200528180238j:plain


ここら辺のデザインセンスは無いですが、

とりあえず、縁から 2mmほど離れた部分 に入れてみます。


こんな感じで、ゆっくりと、

少しずつなぞっていきました。

f:id:jtle9110:20200528180242j:plain

この時、下書きの線の部分に、

ズレないように、ガイドテープ を貼っています。


彫ってみた結果がこちら。

f:id:jtle9110:20200528180245j:plain


分かりづらいと思うので、

表面を 800番の紙やすり で整えてみると、

f:id:jtle9110:20200528180248j:plain

割と綺麗な直線が引けた のが分かると思います。


初心者でも、こんなに簡単に

綺麗なスジボリを引くことができました。


スジ彫りカーバイト」結構扱いやすいですね!!


普通に使っている分には、折れそうな感じもしないし。



ということで、調子に乗って、

色々な部分にテキトーに引いてみました!!

f:id:jtle9110:20200528180252j:plain


慣れてきたと頃に、

油断して線がよれたりしましたが、

初めてにしては、自分的に上出来だと思いました。


キチンと彫れているか確認するために、

グレーサフ を吹いてみました。

f:id:jtle9110:20200528180255j:plain

こうしてみると、

線がヨレてしまった部分が目立っちゃいますね。(笑)


まとめ

ということで、

今回はスジ彫りカーバイトを用いて、

初めてのスジ彫りに挑戦してみました!!


今回は、HGとMGの共通で使えそうな

0.15の刃幅を購入してみました。


スジボリ初心者 の筆者でも、

非常に使いやすく、綺麗な線が彫れました!!



なので、今後は、他の刃幅も徐々に揃えて、

より複雑なモールド を彫れるようになりたいと思います。


ケースには、あと9本分のスペースが余ってますし。。。(笑)