器用裕福

理系大学生によるガンプラ制作記中心の雑記ブログ

器用裕福

イージーペインターの限界を超えろ!キャンディーグラデーションに挑戦してみた!!

f:id:jtle9110:20190105114541p:plain


こんにちは、 ジェートル です!!


今回は、イージーペインターでどこまでの塗装表現ができるのかの検証として、 キャンディーグラデーション に挑戦してみたいと思います!


キャンディーグラデーションは本来エアブラシを使って塗装するので、エアブラシほどのクオリティーではできないと思いますが、できる限りのことはしてみたいと思います。

今回のキャンディーグラデーションの手順

今回は、エアブラシではなく イージーペインター での塗装になるので、自分なりにグラデーションの塗装方法を考えてみたので、 本来のグラデーション塗装のやり方とは異なり ます。


ここで言う、キャンディーグラデーションとは、シルバー塗装をするときに 下地の黒を縁の部分だけ残して クリアーカラーを吹く方法で、いわゆる 黒立ち上げ ってやつですね。



ちょっと文字だけだと分かりづらいかなって思ったので、先日買った iPad Pro簡単な図 を描いてみました笑



なんて チープなイラスト だこと笑


ちなみに、今回は百均で買ったスプーンにテスト塗装していくので、 一応スプーン のつもりで描いてみました。


クスクスと笑い声が聞こえる。

幻聴かな。


これは、あくまでも一般的なエアブラシの塗装方法です。


イージーペインターはエアブラシとは違って 細く吹くことができない ので、この方法では 縁が残らず に全体に色がのってしまいます。



なので今回は、イージーペインターでも 黒立ち上げ塗装っぽくなる塗装方法 を試してみます。


こちらも、わかりやすいようなイラストを描いてみました。


こんな感じ。

黒を立ち上げるのではなく、 上から黒を塗っちゃう方法 です。


正直、この方法もかなり難しいとは思うんですけど、物は試し、やってみます!!

実際にやってみる

まずは、黒で塗装。

いつものガイア EX-ブラック で塗っていきます。

ガイアノーツ Ex-02 Ex-ブラック 50ml

ガイアノーツ Ex-02 Ex-ブラック 50ml



次は、いつものキャンディ塗装と同じ感じで、この上からシルバーをべた塗り。

こちらも、 EX-シルバー で塗っていきます。

ガイアノーツ Ex-07 Ex-シルバー 50ml

ガイアノーツ Ex-07 Ex-シルバー 50ml


そして、いよいよ今回の山場。

イージーペインターで縁だけを黒く塗るという 荒業


結果はいかに。。。



はい、こんな感じ。

うーん、結構、無理があるかな笑


やっぱり、細吹きが困難なので、 縁の面積が多め

しかも、中央部分の 飛び散り が気になる笑



ぐずぐずもしてられないので、この上から クリアーカラー を塗っていきます。


今回はガイアのクリアーレッドで塗装。

ガイアカラー041・クリアーレッド

ガイアカラー041・クリアーレッド


仕上がりはこんな感じ。


なんか、さっきよりも良い感じに見える!


ちょっとは様になってるかな。。。?


縁はこんな感じ。


うーん、やっぱり 縁が太い のと 中央の飛び散り は気になるものの、さっきより見栄えは Good

まとめ

やっぱり、今回の検証で イージーペインターでのグラデーション塗装には限界がある ことがわかりました。



だいたい、 ガンプラのパーツスプーンよりも小さくて、縁が多い わけですから、ますます 実践的ではない ことがわかります。



ということで、今後 グラデーション塗装を試してみたい方 はイージーペインターではなく エアブラシの購入 をオススメします。


僕も、今後はより 高度な塗装表現にも挑戦 してみたい気持ちがあるので、 エアブラシの導入 も視野に入れつつ、これからもガンプラ制作を頑張っていきたいと思います!